海の日も絶賛診療中!

すがぬま鍼灸院は土日祝日も診療しております。

診療時間も変わらず9:00~22:00(最終受付)まで診療しております。

 

さて、今日は海の日。

皆さまもう海には行かれたでしょうか?

せっかくの海の日なので、私が今まで訪れた海のベストセレクションをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、南伊豆の海。

山から見下ろす、荒れる海が日本の海っぽくて好きです。

高台や展望台も多く、眺めもよいのでドライブも楽しめました。

 

 

 

 

 

 

 

次も伊豆海で西伊豆の漁港の水路です。

海っぽくないですが、港町ならでは海が生活の一部に溶け込んでいる感じが落ち着きます。

水路を眺めている人もいれば、釣りをする人、船で移動する人など、それぞれの海の楽しみ方の違いを感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またまた西伊豆ですが、松崎港の夕日と海です。

写真では伝わり切りませんが、本当に綺麗です。

周りに街灯類が全くないので、夕日と空と海のコントラストにびっくりです。

 

 

 

 

 

 

 

次は、千葉県内房の鋸山ロープウェーからの海です。

なんでしょうね?千葉の海って他の海と違うんです。

すごいほっこりして、田舎に来ているような感じがします。

 

 

 

 

 

 

 

次は広島県の瀬戸内海です。

瀬戸内海は山と山、街と街に挟まれた海です。

なかなかこんなシュチュエーションの場所はありません。

海も良いですが、牡蠣も美味しいのでグッドです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は渦潮で有名な鳴門海峡です。

鳴門大橋の大きさと、渦潮の迫力がすごいです。

徳島県は降水量が少なく、湿度も少ないので、日本でありながらどこか外国の気候に似た気候を感じることができます。

 

 

 

 

 

 

 

次も徳島県ですが、これは徳島側から見る瀬戸内海です。

写真に写る点は釣り用のいかだです。

この日や雨で気温の低かったのですが、釣り人の多さに驚愕し、海とはあまり関係ありませんが、釣り人の根性と執念に関心した記憶が濃く残っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は東京都新島村の羽伏浦海岸です。

青い海に真っ白な砂浜が広がり、非常に綺麗な海です。

また、島になるので人も割と少なく、プライベートビーチのうような感じでした。

サーフィンのメッカでもあります。私はサーフィンはしませんが、ビール片手にサーファーを眺めてほのぼのするのが好きです。

 

 

 

 

 

 

 

次は海外の海です。

サイパン島の海です。

新島もすごかったですが、空の蒼さと海の色が違います。

リゾート感満載でどこまでも広がる海が世界の広さを物語ってます。

ですが、、、暑過ぎるのがネックです。

 

 

 

 

 

 

 

 

日陰で休憩が必須のゆったりまったりの海です。

DCIM102GOPRO

 

 

 

 

 

 

 

 

次はグアム等です。

海の透明度はサイパン島の方に軍配が上がりますが、ダイビングで訪れるならグアムの方が良いかもしれません。

海底の斜面に沿っての珊瑚礁は感動ものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はカナダ、バンクーバーのディープコーブと言われる入江です。

海水浴と言うよりもウォータースポーツを楽しむ場所です。

カヤックやボート、ヨットハーバーまであり、映画の世界の様な場所でした、

またこの入江は雪解け水も流れ込むので、真夏でもなかなかの冷たさです。

 

私はあまり海で遊ぶ方ではなく眺める専門ですが、それでも海は楽しめてしまうのが海の魅力だと思います。

今年はどこか辺境の地の海へ繰り出そうと思います!!

以上、私が訪れた海のベストセレクションでした。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です