すがぬま鍼灸院ができるまで。②

すがぬま鍼灸院ができるまで第二弾!

今回は扉のデザインの変更と診療案内板の設置です。

扉のデザイン変更編

 

 

 

 

 

 

 

 

すがぬま鍼灸院は赤い扉が目印でしたが、赤い扉は医療施設には威圧感と抵抗感を与えてしまうため、デザインを変えてしまおう!ということになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

職人さんが手際よく扉の装飾を外していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

扉ごと交換してしまうと大工事になってしまうので、木目調のフィルムを貼り付けていきます。

最近のフィルムは高性能で、本物の木目と遜色ないクオリティーでさらに耐久性も高く、下手な本物の木製の扉よりも綺麗に仕上がってしまうそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

外側だけでいいじゃないかと言われそうですが、内側もぬかりなく施工していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、扉に屋号を貼り付けます。

アルミ削り出し、ヘアライン加工の切り文字です。

私の一番のお気に入りポイントです。

当院にいらっしゃられた方はぜひ注目して見てあげて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に診療案内看板を取り付けて完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ついに完成です。

取り付けにさらっと約8時間かかりました。

 

 

 

 

 

 

 

BEFORE

 

 

 

 

 

 

 

AFTER

同じ建物だと思えないくらい変貌を遂げました。

こうしてすがぬま鍼灸院は完成形に近づいていきます。

関連記事

  1. La 500 : piccola grandiosa

  2. 2018年新年あけましておめでとうございます。

  3. 店舗のご紹介

  4. チラシ完成

  5. 首こりがもたらす身体への影響②

  6. 鍼灸治療について③