iPad Pro導入しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

新型iPad Pro導入しました。

以前もiPad Airを使用していましたが度重なるOSのアップデートと経年劣化により動作は遅くなり、読み込み時間も長くストレスが増えるばかりでした。

問診の際に解剖学のアプリを使用して説明することが多いのですが、解剖学のアプリ自体が重いため、時代遅れのiPadではスムーズに動かず、カクカクと図が動き私のストレスをさらに増幅させていきました……。

おまけにバッテリーの減りも早くなってしまい、常に充電しないと使えませんでした。。。

色々と文句を並べましたが、要するに新しいiPad Proが欲しかったわけです。笑

新型になったApple Pencilも使ってみたかったわけです。

価格がだいぶ値上がりして購入を躊躇していましたが、意を決して購入しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

感想はパソコン並みの処理能力になったiPad Proは素晴らしく、動作がもたつくこともな、サクサクと動いてくれます。

容量の重たい解剖学のアプリもストレスを感じさせることなくサクサクと起動してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、このApple Pencilが素晴らしく、画面に書き込みなが説明ができるので問診も捗りますし、何より患者さんへの説明がより具体的かつ分かりやすく説明できる様になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、Apple Pencilの充電方法もiPad Proの側面にくっつけるだけで充電ができるので使い勝手が良いです。

 

 

 

 

 

そもそもiPadは医療現場で使用されていることが多いのです。

問診票として利用したり、医療機器のディスプレイとして使用しているところもあります。

解剖学や生理学のアプリも充実していて、勉強や患者さんへの説明にも長けています

年末年始の診療は新しいiPad ProとApple Pencilを駆使して診療していきます!

 

川越の痛み・痺れ治療専門 トリガーポイント鍼灸療法 すがぬま鍼灸院

ご予約・お問い合わせはこちらから
050-5326-0629
受付 9〜22時

 

関連記事

  1. ギックリ背中増えてます。

  2. パキラ増殖中

  3. 鍼灸治療について④

  4. TFCC損傷の鍼治療について

  5. スタンド看板はじめました。

  6. 鍼灸治療について①